日々想ったことや感じたこと、考えたこと等の羅列
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
JR福知山線脱線事故から
2005-06-03 Fri 00:11
 「JR福知山線脱線事故」NHKのニュースや特集で明らかになったのは企業の体質。営利を追求するあまり、個人に無理な負担を強いるやり方。でもよく考えると、どこの企業も遣ってること。今は、派遣社員・フリーター・パートと人は多いので完全な買い手市場。会社側は「いつ、辞めてもらっても構わんよ」という態度。で、賃金を抑えられ、無理な負担にも我慢して耐えるしかない状態。事故なんて、起きるべきして起きたとしか言い様は無いと思う。殺人教唆が有るように、経営者側は事故教唆で逮捕されて然るべきだと思う。
 
 うちの会社でも、何か事故が有るとすぐルールを作る。ルールだらけ。で、「なんで決められたルールを守れんだ。決められた事を守れん人は辞めてもらってかまわん」と、こうだ。一方で、コストを下げろ、ノルマを上げろだ。ルール守ってちゃノルマは上がらんし、ノルマ上げようとしたらルール守れないし。この矛盾が個人にのし掛かって来るわけ。事故が起きればルールを守らなかった個人の責任。

 「馬鹿野郎。ルール作るぐらい、馬鹿でもチョンするわ。本当に事故を起こしたく無ければ、ルールを守れる環境を作れ。」と俺は言いたい。たく、守れん様なルールばっかり作りやがって。

 どこの会社でも似たようなもんだと思う。ただ、大きい事故が起きたか起きてないかの違い位だと思う。

 昔に比べ、豊かに便利に成ったのに、仕事の方はきつくなる一方。いつ楽に成るのかな?
スポンサーサイト
別窓 | 考察 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<英仏百年戦争 面白かった | 独りよがりな思いつき、独り言 | ヒロシ&ガラスの部屋>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 独りよがりな思いつき、独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。